<< 六甲山牧場と夜景に行ってきました。 | main | 旧年はお世話になりました & 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます >>

隠岐の島に行ってきました。

JUGEMテーマ:日記・一般

皆さんこんにちは
10月となり、旅行に適した季節となってきました。
私たちは毎年、この時期にどこか旅行に行っているのですが、今年は「隠岐の島」に行ってきました。
隠岐の島を一言で言うと、「大自然」。広々とした海に、そびえたつ断崖絶壁!満足度200%でした。
旅行は2泊3日で、初日は島後の隠岐の島町、二日目は島前の西ノ島町に泊まりました。3日とも良く晴れて、快適でした。
隠岐の島に行って気付いたことは、
/号が(ほとんど)無い。
∪韻綺麗
コンビニが無い。
島内の移動はレンタカーでしたが、隠岐の島町では港付近のみ、西ノ島町では1つも信号に出会いませんでした。宿のご主人に聞くと、小学校の生徒に「これが信号というものだ」と教育するため、島内に1か所だけあるとのことでした。
夜になると、島内に街灯があまりないためか周りが暗くなり、小さな星までもはっきりと見えるようになりました。大阪では見ることができない星空でした。
以下、日程です。
--------------------------------------------
1日目:境港→隠岐の島西郷港→舟小屋群→壇鏡の滝→油井の池→ローソク遊覧船→ホテル海音里
・壇鏡の滝はその落差が50mとのことで、パワースポット的なものを感じました。日本の滝100選に選定されているようです。
・ローソク遊覧船では、ローソク島と夕日が重なる瞬間を遊覧船で見に行くイベントです。
 ここ数日、雨や海が荒れていて久々の出港とのことで、重なる瞬間を見ることができて、運が良かったです。
 
2日目:ホテル→ローソク島展望台→玉若酢命神社 八百杉→西郷港から菱浦港経由別府港→国賀海岸遊覧船→摩天崖夕日→民宿「みつけ島荘」
・ローソク島展望台は、1日目に海から見たローソク島を地上から見れる展望台ですが、実にきつかったです。坂道600mの山道は。でも行った甲斐があり、いい景色が見れました。
・国賀海岸遊覧船は、1時間30分かけて切り立った断崖を海から見て回るのですが、大迫力。特に200m程度の長さで船がギリギリ通れる洞窟をくぐり抜ける「明暗の岩屋」は海が静かな時しか入れず、通れるのは3回に1回ぐらいの確率とのことですが、 これも運よく見ることができました。日頃の行ないでしょうか。
3日目:民宿→摩天崖→赤尾展望台→鬼舞展望所→昼食→焼火神社→別府港から七類港
・摩天崖や各展望台からは雄大な景色を見ることができました。また馬や牛が放牧されており、周りはフンだらけでした。
・昼食はご当地メニューの「サザエカレー」と「サザエ丼」。非常においしかったです。
・焼火神社は岩に建物がめり込んでおり、これもパワースポット的なものを感じました。
---------------------------------------------
聞くと、夏がシーズンらしいので、機会あれば海水浴もかねてまた行ってみたい所です。皆さんもいかがですか。




















 

m8-hall * うずら * 11:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ