<< もう10月、秋ですね。 | main | もうすぐ年末 >>

岩手県に行ってきました。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今年もあと1ヶ月で終わりですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私たちは今年も都道府県対抗戦に出場するため、岩手県に行ってきました。
[出発〜競技会]
何とこの私、飛行機に乗るのは20年ぶりぐらい(たしか前回乗ったのは会社の慰安旅行)で、どうやって搭乗手続きするのかな?と迷いながら何とか無事に岩手県花巻市にたどり着くことが出来ました。翌日の競技会では大阪府は決勝(8位まで)には入れませんでしたが9位と健闘しました。
さて、ここからが本題?その夜、一緒にチームで参加した長辻さんご夫妻、加藤さんご夫妻と同じホテルで夕食バイキング、元を取らねば、と食べまくりました。

[岩手県観光 1日目]
翌日、長辻さんご夫妻と一緒に、レンタカーで岩手県観光しました。当初、龍泉洞という鍾乳洞に寄る予定でしたが、8月末の台風で水浸しとなり、復旧は来年とのことでした。残念。
そこでまず初めは浄土ヶ浜へ。しかし岩手県は広い!花巻から海岸まで2時間程度かかりました。浄土ヶ浜、さすが国立公園、水が綺麗!透き通っていました。遊覧船ではウミネコの餌のパンを販売していて、船の甲板から餌を差し出すと、ウミネコが来るわ来るわ。いい写真が撮れました。
その後、釜石大観音、碁石海岸と回りましたが、そのころには周囲は暗くなっており、奇跡の一本松へは入れなく(5時になると閉まるとHPにありました)なっており、車内遠くからライトアップされた一本松を眺め、その日は厳美渓の旅館に到着しました。
[岩手県観光2日目]
2日目、厳美渓の散策からスタートです。厳美渓では川の向こう岸から団子を籠で送ってくる「郭公だんご」が有名で、早速やってみました。籠にお金を入れてトンカチで音を鳴らすと、籠がするすると川の向こうのお店に。そして籠に団子とお茶が入ってまたするすると戻ってきます。しかしよくお茶こぼれないものですね。美味しい団子とお茶をいただき、長辻さんご夫妻と別れ、私たちは平泉へ向かいました。
平泉、紅葉真っ只中!しかし東北の紅葉は綺麗ですね。まずは毛越寺、真ん中に大きな池があり、その周りを歩きました。火曜日の平日でしたが、結婚式をしているカップルがいました。綺麗な紅葉をバックに写真撮影、お幸せに。
次は中尊寺へ、有名な金色堂を見に行きました。撮影禁止なので写真はありませんが、はっきりとこの目で見てきました。黄金のお堂、見事でした。
そして最終目的、わんこそば。平泉の駅前で食べたのですが、お店の人いわく、後ろに人が立っていてどんどんお椀におそばをいれるのは花巻と盛岡だけだそうで、盛り付け式といわれるあらかじめ24個のお椀に盛られてでてくるわんこそばを食べ、帰路につきました。
長旅でしたが、満喫しました。ただ岩手県は広く、半分以下しか回っていないので、次来る機会があれば、龍泉洞と小岩井とか北の方を回ってみたいです。おわり。
m8-hall * うずら * 20:28 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ