<< 六甲山牧場に行ってきました。 | main | (続編)今年は海水浴ではなく、山に避暑に行きました。 >>

今年は海水浴ではなく、山に避暑に行きました。

JUGEMテーマ:日記・一般

東大阪の24時間ダンス練習場「M8ダンスホール」の小島です。

ようやく梅雨も明け、酷暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私たちは毎年ですと、この時期は海水浴に行くのが恒例となっていたのですが、今年は趣向を変えて、山で避暑としました。

駅で見つけたパンフレットに書いてあった「洞川温泉」。見ているうちに行きたくなり、今年は洞川温泉とみたらい渓谷散策となりました。

洞川温泉は隣の奈良県天川村にあり、M8ホールからだと車で2時間強かかります。朝の6時に出発し、渋滞もなく順調に現地に到着!まずはごろごろ水の採水。この水は美味しいと評判で、駐車料金¥500円で汲み放題。用意していたペットボトルに大量に詰め込みました。

 

次は採水場の前にある五代松鍾乳洞。こちらは歩いても鍾乳洞の前まで行けるのですが、モノレールにて向かいました。これがなかなかの乗り心地、ガソリンエンジンで大きな音、45度ぐらいの急な勾配など遊園地のアトラクションのようです。

 

現地に着くとなんとヘルメット!それもそのはず、鍾乳洞は狭い通路などあり、何度も頭をコンコンぶつけました。中はツララ状の鍾乳石や下から盛り上がってくる石筍など、非常に楽しめました。

 

ごろごろ水採水場から車で奥に向かうと、大峰山の登山口。そこには現在も女性は入山禁止を表す女人結界門。今でもこの風習が残っているのはここぐらいみたいです。

 

大阪方面へ引き返すと、日本三大弁財天に一つ、天河大弁財天。芸能の神様がいると言われ、長渕剛が挙式したと有名です。やはりここはダンスの上達と、コロナの無事終息をお願いしなければ。舞台の前ではいポーズ。

 

色々巡り、温泉宿にチェックイン。次は温泉の近所を回りました。温泉を流れる川は綺麗で、ニジマスが泳いでいるのを上から確認できます。温泉街は「だらにすけ」と言われる薬屋さんだらけ。

 

龍泉寺にお参りしたのち、吊り橋の「かりがね橋」へ。高い所に架かっているので見晴らしは最高です。

 

お店で鮎の塩焼きと、アマゴのお造りを注文。美味。アマゴはさっきまで生きていたようで、頭がぴくぴく動きだしてびっくり!アマゴさん、いただきます。

 

夜は宿でボタン鍋。夏ですが涼しく、扇風機のみで(というかエアコン無かった)大丈夫。猪肉は肉厚でボリューム感あり、食べ応えありました。

 

日も暮れて、ちょうちんがライトアップされ、いい雰囲気でした。

 

・・・次回へ続く。To be continue.

m8-hall * うずら * 01:00 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ